気にしすぎ、長男。

長男はとにかくなんでも気にしすぎます。

人がこう思ってるかも、ああ思ってるのかも、口ではこういってるけどそうじゃないのかも、と、いうのが主です。

 

兄妹でいる時に、妹ばかり褒められるようなことがあると、

「僕は全然ダメなんだ…」と落ち込みます。

 

それは、長女がよくできただけで、あなたができていないわけじゃないよ、あなたと長女は別でしょう、と言いますが、とにかく気にします。

 

正直、難しいなあと思います。

 

ちょっと前のことですが、学校から落ち込んで帰ってきたことがあって、

理由を尋ねたら、こんなことでした…。

 

図工の時間に絵を描いたそうです。

その時、先生が長男の隣の席の子の絵に注目して言いました。

 

そりゃあ先生も、上手な子がいれば、褒めてあげるでしょう。

そこでこう思ったらしい。

むずかしい。

むずかしいぞこの男。

 

純粋にその子が上手だから褒めたのであって、あなたが下手だと思ったということは絶対にないよと言うけど、彼の落ち込みはしばらく続きました。

 

一年生の時から学校で何回か、トラブルなどで「自分のことが否定される」という出来事があって、その度に自信をなくしていったような気がします。

 

しかし元々、小さい頃からこういう傾向が強いので、とにかく自信をつけさせようとしてきましたが、

どうにもこういう性格はなかなか治らないようです。

私もそういうタイプなので、これはもうほとんど遺伝だと思います。。。

 

ちなみに私は小学校二年生の時、

同じく図工の時間に先生に絵を取り上げてみんなに掲げて見せ、

「見てこいつ下手くそ!」って言われたことがあります(実話)。

 

クラス大爆笑。

 

おかあさんなんか、そんなこともあったんだよ〜

なんていつも言いますが…

 

もう少し、物事を軽く考えて、生きやすくなって欲しいなあと心底思います。

 

 

 

===================================

NAPBIZブログのアプリがリリースされました!

正式リリースは6月だそうですが、アプリをダウンロードして読者登録すると、

更新情報が通知されますので、

是非是非下のボタンからダウンロード、読者登録を宜しくお願いいたします!

 

Advertisement