「きらい!」

先日じなんから…。

ちらい。

 

キライ?

 

どうやら「おかあさん、嫌い」と言われたようです…(´-ω-`)

 

しかし、

最初は「えっ」と思いましたが、意味はまったくわかってなさそうで、

「あたらしいことばおぼえたよ!」くらいの感じで繰り出してきました。

 

その日、「ちらい!」と3回くらい言ってきましたが、それ以来聞いてません。。。

「それを言われたら悲しくなるから言わないでね」と最初は言いましたが、わかってなさそうなので様子見…。

長男の場合。

長男が2歳から3歳くらいの時の「キライ!」は、明らかに嫌なことがあったりした時で、意味がわかって言っていました。

 

初めての子で初めての育児、そして仕事で本当に毎日大変で、

心身ともに弱っていたところへ言われたので超絶間に受けました。

「あっちいけ!」もセットで言ってました。

ふたりで大号泣。

だいぶ病んでます(´-ω-`)

長女の場合。

長男で耐性がつき慣れた頃の私。

長男の時もこのくらいの気持ちでいれば、毎日が楽だったことでしょう…。

じなんの場合は…。

意味もわかってなさそうだし、あれ以来言われないし、保育園でも言ってないようなので、とりあえず様子見ですが、また言われたらやっぱり悲しいなあと思いますね(´-ω-`)

 

そんなこと言われたら悲しいよ、おかあさんは大好きだよと伝えていけたらと思います。

 

ちなみに、最近育児日記を描いていて、

こうして長男長女の小さい頃のことを振り返ることが多いので、

「こんなことがあったんだよ」と語った時の長男はこんな感じです。

苦労かけたな感。

Advertisement