9/21ロードショー!「若おかみは小学生!」観たよ!

原作は「青い鳥文庫」の大人気児童文学シリーズ!

なんか今、アニメやってるよね〜、くらいの感じでしか存じ上げなかったのですが、原作はあの青い鳥文庫の児童文学シリーズだそうで。。。

ツイッターなどで検索したら、「若おかみ凄く読んでた!」「映画楽しみすぎる!」なんてつぶやきがものすごく多くて、有名な作品なのだと驚きました。

知らなくて、お恥ずかしい(´;ω;`)

 

タイトルがもう、「ちょっともう!日本人はまた小学生に無理強いして…!(´-ω-`)」というおばちゃん心が芽生えてしまう感じだったのですが…。

(日本人はよく少年少女に地球守らせたりするから…)

 

あの時の私に平手打ちです。

 

原作は読んでませんが、映画の試写会のお話をいただいてから、テレビアニメを参考までに観ておこうと、一話を観てみました。

 

これがなかなか、ぐいぐい引き込まれるのです。

大人でも楽しめること間違いなしです。

あっと言う間に配信されてる話、全部観てしまいましたから。。。◟( ´͈ ꒫ `͈ )◞

 

そして映画版、試写、させていただきました!

主人公は「おっこ」こと関織子。

このおっこちゃんがとにかく一生懸命でかわいい!

うちのこも、こんな風に、元気で明るくたくましく育ってほしいなと思います。

というか、いったいどう育てたらこんな子になるのか教えてください。

 

おっこちゃんが旅館で出会うお客様にユーレイ、さらには小鬼の鈴鬼くん…。

いろんな人々(幽霊と鬼含む)を巻き込んで、悩みながらも成長して行きます。

 

テレビシリーズは原作に忠実に、映画は90分の物語にまとめてあるそうですが、

そういう映画特有の、「ちょっと詰め込み過ぎちゃってなんだったのかわかんない」感はありません!

私のイチオシは真月ちゃん!

ツンデレというか、ツンの部分がそんなになくて、普通にいい子だと思うのは私だけ?

しっかりしてて、カッコいいなあ思います!

小学生だけど…

いろいろ書きたいことはたくさんあるのですが、ネタバレになっちゃうかもしれないし、なかなかまとまらず、申し訳ないです。

 

とにかく、ストーリー、キャラクター、美術、メシテロ…

全てにおいて、引き込まれること間違いなしの映画です!

 

あと、ジブリ好きは観て損はないと思います!

なにしろ高坂希太郎さんの監督作品なので!

映画は9/21ロードショー!

是非劇場に足を運んで観ていただけたらと思います。

思わず泣けるシーン、そしてラストシーン、緻密に描かれた旅館、街並み…。

全てが圧巻です!

お子様と観るのも本当におススメです!

公式サイト→アニメ「若おかみは小学生!」公式サイト

Advertisement