フィッシングされた話とRMT。③

前回までのお話。↓

フィッシングされた話とRMT。①

フィッシングされた話とRMT。②

 

ドラクエXの不正ログインからのRMT。

運営との長いやり取りを経て、ようやく第三者の不正ログインの証明ができ、私自身がログインできるようにしていただきました。

 

しかし、不正ログイン後ということは…

売られてるよねそうだよね。

早速ログイン。

すると。

お金、アイテム、これは仕方ない。

覚悟はしていた。

これは仕方ないけど。

身ぐるみまで剥がされていました…。

全裸で佇む私のキャラクター。

 

これはひどい。

 

なにも着てるものまで売らなくても(´;ω;`)

 

ちなみに運営にお願いすればある程度巻き戻してくれます。

巻き戻してくれますが、

最終ログインから3ヶ月以上経過していると、巻き戻しが困難ということで、私の場合無理でした(´;ω;`)

 

もう仕方ないんだけど、苦労して貯めていたお金を赤の他人がリアルに売って、数万円儲けてるかと思うとイラッときます。

そこでこのメールに戻ります。

ね、騙されますよね(´;ω;`)

 

「えっ!AppleIDまで!?」と、慌ててクリック…。

 

しかし最後までは釣られなかった。

せっかく釣られたのならスクショしておけばよかったのですが、

その時点では偽物だと思っていないので、そんなことしてません。。。

 

URLをクリックすると、本家Appleとそっくりなサイトが出てきて、IDとパスワードを要求されます。

 

入れました。(´;ω;`)

 

IDとパスワードを入れてログインをすると、また本家そっくりなサイトで、「本人確認のために入力してください」と、なまえ、住所、電話番号、など、もろもろを入力するフォームが出てきます。

 

他のサイトなどでも「パスワード忘れ」で再発行するときによく入力するような画面なので、違和感なく登録…………しようとしたのですが…。

スクロールして下まで見ると、単なるパスワード再発行とは思えないような、個人情報を入力するところがながいわ、その上クレジットカード情報入力まであり。。。

 

そこでようやく元のメールを開いて、送信元を確認。

 

…Appleからじゃないじゃん…( ゚д゚)

 

やられた。

AppleIDとパスワードを変更。

個人情報の入力まではしてないものの、IDとパスワードを入れてしまってるので、

IDとパスワードを変更。

IDを変えてしまったので、あれやこれや変更しなきゃいけなかったのがめんどくさかったですが仕方ない。

同じことが続いていても慌てず確認を。

私の場合、何件も同じことが続いていたので、つい「これもか」と釣られてしまったのですが、

そんな時でも落ち着いて、慌てずに本物かどうか確認しなければいけないなと思いました…。

 

ゲームの場合はゲーム内のお金で済むけど、

これが現実のお金で…と思うと本当に恐ろしいです。

 

皆様もお気をつけくださいね。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Advertisement