フィッシングされた話とRMT。②

前回のお話↓

フィッシングされた話とRMT。①

やたらと他のアカウントで続いていた不正ログイン。

特にヤフオクに至ってはID停止される事態になっていて、また使えるようになるまで時間もかかりました。

他のゲーム、Googleのアカウントは乗っ取られるまではないものの、第三者が何度も入ろうとしているようで、怖いので削除して新たに登録したりもしました。

一番被害が大きかったドラクエX。

ドラクエXはオンラインゲームです。

一時期ものすごくハマってやり込んでいたのですが、最近はなかなか時間も取れずにログインしていませんでした。

 

そのドラクエXを久々にプレイしようとすると…。

思いつく限りパスワード入れても違う。。。

仕方ないのでパスワードの再発行しようとしたら、

「登録アドレスが違います」。

 

今持っているアドレスや過去のアドレス全て入れてみてもダメ。

 

結局運営に問い合わせすると。

なんてこった…!

不正ログインにあった挙句、RMTだと…!?

とはいえ、「私自身がRMTしてない」という証拠がないので、

ここから何度も運営とやり取りをし、細かい調査が行われました。

 

プレイした時間、日時、プラットフォーム、プロバイダー、本人確認に公的書類の送付など…。

できる限り細かく記載して、愛着のあるキャラクターにそんな悪いことさせたくないという熱い想いまで長文にして送りました…。

 

③へ続きます。

Advertisement