長女、保育園最後の日。

今日は保育園最後の日でした。

21日が卒園式でしたが、三月いっぱいは預かってくれますので、今日が最後となります。

(明日は入園式なので、実質、今日が最後)

 

卒園式の日は正直、「まだあとちょっとあるし」と言う気持ちと、色んな事でバタバタしていて忙しかったのもあり、あまり実感が湧かなかったのですが、

卒園式が終わって、毎朝登園準備をしていると、

「これを用意するのもあとちょっとだな…」と、寂しい気持ちになってきました。

 

そして今朝、準備しながら、「この作業も今日で終わりかあ…」と。

 

ひとつずつ、畳んで詰めながら、

ひとつずつ、色んなことを思い返しました。

 

小さいクラスから、毎年上へ上がるたび、少しずつ持ち物が減りました。

あーこれはもう持って行かなくていい!と、毎年嬉しかったものです。

少しずつ減って、年長さんで持って行っていたもの。

これももう小学生になったら要りません。

 

朝、保育園へ送って行くときも、今日で最後かと、寂しくなりました。

 

保育園が終わり。

 

全てバッグから出して、片付けました。

もうこれらを、このバッグに全部入れることはありません。

 

部屋の片隅に、いつも並んでいた次男と長女の保育園バッグ。

 

明日からは、次男の分だけ。

 

いまはいっこだけ。

 

さみしくなるなあ。。。

 

長女もやっと、保育園にもう行かないという実感がわいたのか、帰ってから泣き出しました。

 

本当に保育園が大好きで、行きたくないとぐずることのなかった長女。

小学校も、そういう場所になってくれたら嬉しいです。

 

次男も、明日から保育園にお姉ちゃんがいないけど、早く慣れてくれるといいなあ。

 

とにかく、長女、保育園生活お疲れ様。

保育園グッズたちもお疲れ様。

Advertisement