じなんと夜間断乳①

次男はまだおっぱいを飲んでいます。

夜中の添い乳もやめられません。

次男も私も…

 

長男は、1歳を過ぎる頃にはいつのまにか飲まなくなっていました。

長女は10ヶ月くらいの時に、痛いから噛むのやめてと言ったところ、「じゃあいりませんけど!」的な感じで一切飲まなくなりました。

上2人がそんな感じだったので、卒乳に苦労したことがなく、次男もそんなもんだろうとなめていました…。

ところが…

そう、じなんはおっぱい大好き星人だったのです…。

次男妊娠中は、添い乳は後々キツくなるのでやめようと思っていました。

しかし産まれると、やはり産後の疲れと傷口の痛みから、つい横になり、添い乳状態に…。

そう、それが悪夢の始まりだったのです…。

1歳6ヶ月を過ぎた今も、夜中乳を求めて頻繁に起きます。

赤子の時ならば泣く程度だったのでしょうが、もう攻撃力も半端ないです。

そしてうとうと寝た次男に噛みつかれる毎日。

もういやだ…(´;ω;`)

 

そして、夜間断乳しよっかな…に至った訳です。

 

基本的に私はダメ人間なので、「夜間断乳するぞ!!」という堅い決意みたいなものはないです。

できたらいいな…(´・ω・`)

程度で…。

そんで、

夜間断乳も、「とりあえず深夜帯の授乳をやめてみよっかな」くらいの感じで始めてみました。

寝る前と早朝はあげることにしました。しんどいから(´・ω・`)

一応本人には、「夜寝たら朝までおっぱいないよ」と言い聞かせつつ…。

 

夜間断乳は、少しずつ断乳の時間を伸ばしながら現在進行中なので、また少しずつupしていこうと思っています。

他のお話を挟みつつ書いていきますので、気長にお付き合いいただければ嬉しいです (*´◡`*)

それではまた次回( • ̀ω•́ )✧

Advertisement