お兄ちゃんと駅伝大会。

14日の日曜、校区の駅伝大会がありました。

マラソン大会と駅伝大会があり、

各地区の代表選手(4,5,6年生より選抜)はマラソン後の駅伝大会にも出場します。

子どもの数が少ないため、我が家の長男は三年生ではありますが、

補欠になっていました。

 

そして風邪等で上級生に欠員が出てしまい…。

長男が選手として出場することになりました。

 

長男は、運動は嫌いではないですが、苦手意識があるようで、

「自分は苦手だから…」「どうせ遅いから…」と思っている節があります。

親としては、決して遅くはないし、運動もできる方だと思っています。

ただの努力不足。

走るのが速くなりたければ、もっと頑張れば、もっと速くなれると思います。

 

練習してタイムは縮むのですが、やはりそれ以上に頑張っている子は沢山いて、

そういう子に敵わなくて悔し涙が出ることもありました。

 

今回も、「どうせ無理だから…」といった感じでしたが…。

 

前日の試走でなんと一着に!!ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ

 

駅伝なので、当然チームプレイで、前と後ろに走る子がいた訳ですが、

皆が繋いだ一位を、そのまま順位を落とさず800メートル、

しかも上の学年の子に混じって、体格も全然違うのに、

走りぬいたのは本当に凄いと思いました!

 

この試走で自信をつけた長男、

本番当日も見事ほかの子に抜かれることなく一位を守り、

アンカーへたすきを繋ぐことが出来ました!ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ

 

思えば保育園のかけっこも、在園中ずっと長男は三位…(3人中)。

六年間毎年同じメンバーで走っていたので、

最後の年には先生に「メンバー変えてもらえないですか…(´・ω・`)」とやんわり言ってみたりもしましたが、

それもダメでずっと三位。

誕生日順にメンバーを組んでいたのだとは思うのですが…。

 

それから小学校に上がってからも成績は伸びず…(´・ω・`)

 

二年生の時の担任の先生には事情をお話したらかけっこのメンバーを考慮してくれて(タイム順でメンバーを組んでくれた)、

二位になることが出来ました。

その二位でもずいぶん嬉しかったものです。

 

そんなうちのおにいちゃんが一位で帰ってくる姿!!!

 

本当にうれしかったです。

いやあ、わが子が一位で帰ってくる姿、

駅伝とはいえ胸熱ですね!(`・ω・´)

 

いつもマラソンやかけっこの後は、

こんな感じの長男ですが、

今回は、

こんな表情でいてくれました(◍•ᴗ•◍)

 

長男を補欠で出してくださった子ども会の皆様ありがとうございました。

走っている間、並走して励ましてくださった方、

応援してくださった方、

一位でつないでくれたメンバーのみんな、

本当にありがとうございました。

 

今回の事は大きな自信に繋がったんじゃないかなあと思います(´∀`*)

Advertisement