ぜんぶつながったよ!

久大本線つながる。

出典:久大本線ぜんぶつながるプロジェクト

一年ぶりの復活。

というわけで、昨年の豪雨災害で鉄橋が流されてしまい、一部不通になっていたJR久大本線が本日、全線で運転を再開しました。

本日全線復旧を記念して、「沿線でバルーンを飛ばしてお祝いしよう!」というイベントに行ってきました。

気温35℃超え、子どもと一緒に1時間待ち。

撮影も行われるという事で、指定された線路そばは日陰になるようなところはなく、とにかく暑かった。。。

午前中とはいえ日差しも強く、35℃超え。。。

 

自由に歩き回って待っている間はよかったものの、

線路側にスタンバイしだすと、自由が利かなくなった次男がおおぐずりしだす始末。。。

 

大ぐずりの2歳児と炎天下と本番まで飛ばさないで持っていなくてはいけないバルーン相手に戦いました。

配られたバルーンに色んなパターンのメッセージが。

(飛ばす直前に気づいたのでこれしか撮ってない…)

 

貰っても絶対本番前に飛ばしちゃうよね〜…と、旦那と言ってましたが、案の定、次男が何度も暴れ狂い空に放しました…。

その度にスタッフの方がニコニコと新しい風船を手渡してくださり、本当に有り難かったです。

ついに来た、ゆふいんの森号。

待ってる間は「暑い〜まだ〜?」なんて言ってましたが、いざゆふいんの森号がやって来ると…。

風船を一気に空に放し、大きな歓声が上がりました。

ゆふいんの森号はゆっくり徐行して通過し、乗客の方も満面の笑顔で手を振ってくださっていました。

 

最初は、「ちょっと行ってみる〜?」くらいのノリでしたが、終わると「行ってよかった!」素晴らしいイベントになりました。

なかなか経験できることではないし、とにかく感動。

 

あの災害以来、通れなかった電車が、

たくさんの人の力で蘇って通過しました。

ちなみに長女は肩車にびびっています。

 

一番印象的だったのは、

撮影のスタッフの方や、JRの方、たくさん来られていましたが、

暑そうだったりきつそうな顔をしてる人が一人もいなくて、

始終みんなにこにこしていたことです。

 

こういう時って大体、なにあの人って感じの対応の人がいたりするものですが…。

 

駐車場で誘導していたお兄さんも、入る時はもちろん、イベントが終わってみんな帰る時も、

一台一台にこにこしながら見送って、おじぎをしていました。

 

それだけ待ちに待った、晴れの日だったのだなあと思いました。

とにかく、参加できて、行ってよかったです!

撮影された動画は8月初旬にJRのホームページで公開されるそうなので、今から楽しみです!

Advertisement