妊娠性エプーリス①

3人目妊娠中のことです。

出産後はしばらく歯医者にいけなくなるので、妊娠してからは「いまのうち!」と、ほぼ毎週歯医者に通ってました。

 

その最中。

 

妊娠中期ごろ、歯茎がぽっこりと腫れているのを見つけました。

痛くも痒くもなく、大した腫れでもなかったのですが、

歯医者にて「エプーリス」との診断を受けました。

妊娠性エプーリスとは。

歯茎にできる良性の腫瘍で、大きくなると歯が傾いてくる恐れもあるようです。

普通のエプーリスだと切除が必要ですが、妊娠性のものは出産すると小さくなって消えてしまうことがほとんどだそうです。

妊娠してからのホルモンバランスの変化などが原因のようですが、

私が言われたのは、「妊娠性のものなのか普通のエプーリスなのかは判断が難しいので様子を見ましょう」ということでした。

しかしそいつはぐんぐん大きくなってくる。

そいつはあっという間に成長して行き、ついには歯よりも背が高くなりました…。

私の場合はとにかく痛くも痒くもなかったのですが、

ただただ感触も気持ち悪いし見た目も気持ち悪い。

とにかく気持ち悪い。

 

それを見た人にも、このように…

言われてしまうことが増え…。

マスクも手放せなくなりました。

 

続きます。

 

 

 

===================

NAPBIZブログのアプリができました!

ダウンロードして読者登録(お気に入り)していただくと更新通知が届きますので、是非是非以下のボタンよりダウンロード&読者登録よろしくお願いいたします!

 

Advertisement