長女とじなんと海。

ひいばあちゃんのおうちは海のそば。

 

私の祖母(子どもたちから見ると曽祖母)が入院しまして、

遠いので滅多に行くところではないのですが、

お見舞いに行って来ました。

 

そこへ行くと、

子どもたちのテンションが上がるのが海。

 

ひいばあちゃんの家のすぐ横が海なのです。

我が家は海とは程遠い山の中ですので、

滅多に見ることのない海にテンション上ります。

 

海の思い出。

 

 

楽しかった海…

 

寒いだろうなあと思ってたんですが、

案外気温が高い日で、

砂浜を走って

足をつけて

楽しむことができました!

 

じなんは転んでずぶ濡れになってしまい、

泣くかなと思ったのですが、

怖がることも嫌がることもなく

大喜び!

 

「白い線の上を歩いたら痛くない♫」

っていうのは、

道路の白線です( ´ω` )

じなんがおねえちゃんのいう言葉をまるまる繰り返してたので印象的でした!

 

この日は濡れたのですぐに帰りましたが、

夏にまた気にせずに思いっきり遊べたらいいなと思います◟( ´͈ ꒫ `͈ )◞

Advertisement