兄、大やけど事件①

それは始業式の日…。

仕事中だったので…

職場のみんなが早く帰って!と言ってくれて、大急ぎで帰宅。

 

車に乗り込む前にももう一度義母に電話し、

どの程度の火傷か確認すると、

「これは30分冷やしたら治るやつ!大丈夫!」と…。

 

そこで少し信用してしまいました…

帰ると義母が、冷やして薬を塗って包帯でぐるぐる巻きにして寝かせていました。

 

その薬はのちに、「三年切れの薬」と我が家で語り継がれることに…(´-ω-`)

 

(ちなみに長男が足を乗せてるのはスライムクッションです。)

 

長男の痛がり方が「寝てれば治る」感じじゃ絶対ないので大至急病院へ…。

 

続きはこちら↓

兄、大やけど事件②

おまけ。

Advertisement