長女、ピアノの発表会に出る。

3月からピアノを習い始めた長女。

仲良しのお友達が通っているピアノ教室。

一緒に行きたい!と言い出し、体験に行ってみることになりました。

 

体験に行ったのは3月頭。

軽く、ピアノはどんなものか、どういう風に弾くのか、30分くらい体験させてもらいました。

 

そこで先生から、

えっ、いや、まだ習い始めてもないんですけど…

勿論経験者でもありません。

 

ピアノは週一回で、本番まで計3回のレッスン。

そのほかにリハーサルが一回、

アンサンブルをみんなで合わせての練習が一回。

(これはこの体験の日のすぐ翌日で、曲も知らぬまま参加)

 

本番ではソロの曲を一曲、

アンサンブルが一曲の計2曲。

 

それを、ほんの少しの期間で覚えて弾けるようになれと…

 

「長女ちゃんは今日お話しして少し弾いた感じ、絶対すぐに弾けるようになるから大丈夫!こんなにできるんだから勿体ないです!出来ます! 」と先生の謎の自信で、出ることに…。

(ちなみにこの時点で全く弾けない)

 

私はひねくれものなので、

「単になるべく人数稼ぎたいだけやろ…」と思っていました…(´-ω-`)

長女はなんでも挑戦したがり。

なんでもやりたい!出たい!という気持ちはほんとに強いです。

夏祭りなんか行っても、

こんな感じで、参加型イベントがあれば自分でさっと申し込みに行ってしまい、ステージに上がってしまうほどです。

 

なので、発表会出る?と聞くと当然「うん!」の返事…。

そんなこんなであっという間に本番当日に…

立派なホールに立派なピアノ…。

私よりも旦那もちちが心配していました。

いつもなら、

こんな感じなんですけどね。

流石に発表会の雰囲気に、

「これ、長女あかんやろ…」ってなりました…。

いよいよ本番。

本番が始まると。

最初の方には、先生が横に座ってサポートしながら弾いてる子もいました。

あっ、さすがにこれか!

じゃあ大丈夫やな、そう思いました。

 

そして、いよいよ長女の番。

長女、ひとりやん…

( ゚д゚)

これ、大丈夫?

……

 

…………

 

…………………

 

1番は片手、2番はちょっとだけ両手、

拙い感じではありましたが、

堂々と、しっかりと弾ききりました!

 

その後のアンサンブルも、問題なく一曲弾くことができました!

 

初めてのピアノ、

初めての大きなステージ、

発表会、

習ってまだ1ヶ月もたたない…

 

それでもきちんとできた長女。

本当に素晴らしかったです!

 

習い始めてしょっぱな、

大きイベントでびっくりしましたが、

四月に入ってからも楽しく通っています。

 

これからも続けられるといいなあ。

とりあえずおつかれさま。

Advertisement