事件です。

先日、旦那の実家で法事があり、夜はお弁当をとってみんなで食事をしました。

 

その食卓に、ジュース類がありました。

 

私は食事の時にジュースを出すのが好きではないのですが、たまのことだしまあいいかくらいに思っていました。

 

思ってたんだけど。

 

これが良くなかった。

 

私が悪かった(´-ω-`)

 

次男はオレンジジュースを欲しがったので、注いであげました。

他の子どもたちはコーラ。

 

すると、次男がみんなと同じコーラが欲しいとぐずりはじめました。

 

それをみたばあちゃん(旦那のばあちゃんで、私にとっては義祖母)。

 

「よしよし、次男ちゃんもコーラがいいね」

 

そう言ってなだめてるだけだと思い、軽い口調で私、

「コーラはまだ飲めませんよ〜( ´ω` )」

と言ったのですが。

 

「次男ちゃんだけ違うので可哀想に、ばあちゃんが入れてやる」と、コーラのペットボトルを手にする義祖母。

 

えっ、まさか1歳児にコーラ飲ませないよね、と思ったものの、「コーラはまだ飲めませんよ!」と強めに言いました。

流石の義母もそこに「コーラなんか飲ませたらだめ!」と割って入って来ました。

 

いや、やる気だ、

このばあさん、やる気だ。

すごい剣幕で言われたので、私も同じトーンになり、

ここからはもうもみ合いです。

 

80代後半のばあさんと、今年41のおばさんの壮絶なコーラの奪い合いです。

 

義母はもう見てる他ありません。

奪い合いながら、お義母さんが前に言っていた言葉がよぎります。

 

これですね

 

こういうことですね、お義母さん

 

義祖母は若いうちに離婚して、女手一つで子供2人を育て上げ、家まで建てたスーパーウーマンです。いや、それどころか、ダメダメだった離婚した旦那にも別宅を建ててやった程です。

今も毎日畑仕事をしていて、運動不足の私なんかより圧倒的に元気で健康です。

 

最終的に義祖母に軍配が上がり、次男がコーラをひとくち、口にしました。

 

この時点で無性に腹が立って帰りたかったのですが、この日は3年前に事故で他界した義父の命日で、「仏壇の前でみんな集まって食事をしたい」という義母のささやかな願いを思うと、ぐっと我慢する他ありませんでした。

 

ひとくちだけだけど、炭酸、嫌がるかと思いきや。

とてもお気に召したようで、もっと欲しいもっと欲しいとおおさわぎ。

「一回あげたらもっと欲しがるに決まってるじゃないですか!もうやめてください!」とコーラをひったくってその日はそれでおさまりました。

 

しかし、一番コーラとか嫌いそうな歳なのに、1歳児に与える?

もうびっくりしました。

止められない私も悪いけど、油断ならないと思いました(´-ω-`)

そしてあの剣幕。。。

 

ちなみにこの日は旦那は仕事でいなかったので、後日聞いて怒鳴り込んでました。。。

 

私も三人目育児なので、大抵のことはおおざっぱになってるけど、流石に1歳児にコーラはないなあと思った次第です…。

Advertisement